◎まつげカールのかけ方

TOP page

使用する道具
まつげカールロット
グルー(つけまつげのり)
爪楊枝又は筆
ご自分で用意下さい。
綿棒 ご自分で用意下さい。
ラップ ご自分で用意下さい。
(かかりにくいまつげの時・小さく切って使用)
ペーパー(ティッシュペーパーなど)
コットン
ご自分で用意下さい。
使用す薬
まつげカール1液
まつげカール2液
始める前に
目・まぶたに傷などの状態を観る。状態が悪いとき・気分の思わしくない時はやめる。
アレルギーがないか・持病などでの薬の使用がないか事前に知っておく。
まつげの長さに応じてロットを選ぶ。(かかりにくい場合は少し小さいサイズのロッドを選ぶ)
コンタクト・マスカラ・エクステンションなどは事前にはずしておく。
目の周り及びまつげに付いたメイクは事前にふき取っておく。(落としておく)
パーマのかけ方(粘着ロッドの場合)
・状態を調べ準備をする
まぶたにロットを接着させる
(まつげぎりぎりにロットを着ける)
まつげを爪楊枝又筆でロットに巻きつける
(1本ずつ丁寧に)
グルーなどを使用し毛先も綺麗に
1液を筆で目に入らぬように塗る
筆または綿棒を使用
ラップやペーパーを貼り付け
7〜15分放置する
(薬液はメーカーにより強さが違います)
(強い薬は5分でもかかります)
7〜15分放置(一休み)
2液を筆で目に入らぬように塗る
7〜15分放置(一休み)
(1液と同じ時間置きます)
トリートメント(3液)でまつげを保護する
7〜15分放置(一休み)
クレンジングローション(4液)を濡らした綿棒等でロットをやさしく外す
(化粧水でも可能です)
まつげを綿棒などで拭いて乾燥したら出来上がりです。
(エクステや付けまつげはこの後から作業を始めます)
爪楊枝、薬液は絶対目に入れないこと。
接着のり、薬液が皮膚に合わない場合はすぐにやめて水洗いすること。
上記画像では分からない・もっと知りたい・と言う方のため
弊社ではオリジナルのビデオを作製しました
ぜひこの機会にご購入をお勧めします、
接着グルーの付け方まつげの貼り付けなどが判りやすくまとめられています。
VHS版ビデオについてお知らせです
DVD−Rキャリアの低価格化及びDVDプレイヤーの普及が進み2004年11月から現行の
VHS版ビデオ3種を廃止し、全てDVD版(粘着・ゴムロッド編)になりました。
DVD版(粘着&ゴムロッド編)が10,000円となっていましたが
現在は5,000円で販売しております
この機会にぜひお求めください。


ご注文はこちらをクリック→